<   2014年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0248068_21463631.jpg



使い始めてから約2年、タフに頑張ってくれたブロニカが、

本日、ミラーアップしたまま動かなくなった。

いろいろ試してみたが、結局治らず・・・


これは入院させなくてはいけないのか。。

まだお別れしたくないよー。。涙



[PR]
by kamebooo | 2014-05-24 21:56 | BRONICA
c0248068_2010299.jpg


いつまでも、残っていてほしい潮来の原風景。
[PR]
by kamebooo | 2014-05-19 20:29 | BRONICA
c0248068_2144216.jpg



本日をもって、夢にまで見た個展 Dimanche a Paris を終えました。

もうすでに寂しくて泣きそうである。笑

僕にとっては、本当に大きな大きな一歩となった。

しかし、本当に大変であった。 

「個展をやるのは大変だよー・・」っという言葉の本当の意味を身をもって味わった気がする。。

その一方で、本当にたくさんの方に足を運んでいただき、とても嬉しかったです!!

県外からのカメラ友達の方々や大学の友人、はじめましての方々など、

たくさんの人たちに支えられて終えることができたと思います。

この場を借りてお礼申し上げます。本当に本当にありがとうございました。

皆様から頂いた言葉一つ一つは一生の宝物になると思います。


さてさて、

今回の展示では改めて色々なことを見直すことができました。

僕はまだ写真に関する知識も技術的な面も本当に未熟だと思う。

展示の期間中にも、とても厳しい批判や意見をもらうこともあった。

でも、写真に対する姿勢や好み、楽しみ方は人それぞれであって

どれが正しいなんてないと思う。

写真を撮るうえで一番大切なことってなんだろう、っと考えたとき、

僕にとっては、その時感じた純粋な気持ち、ありのままの気持ちだと思う。

悲しいことに、写真が上手になるにつれて、その気持ちを忘れてしまうことが多い気がする。

ついつい、もっと上手な写真を撮らなきゃ!とか良く見せなきゃ!と考えていると、

きっと純粋な気持ちでは撮れないと思う。



展示が終わり、社長さんとゆっくりとお話しをした。

素晴らしい感性の持ち主で、ゼロからどんどん色々なことにチャレンジしている姿は、

本当に輝いて見える。

そんな社長さんでも、未知の世界に一歩足を踏み出すことは、むちゃくちゃ怖くて不安なことだという。

でも、それが成功しても失敗しても、最後には「やれてよかった。」と思えるようなことをやりたい。

と語ってくれた。

きっと、その積み重ねで人は大きく成長していくのだろうと思った。

新たな一歩を踏み出す勇気を持てるか持てないかで、その先は大きく変わってくると思う。

僕も自分に対しても写真に対してもなかなか自信がもてず、ずっとその一歩が踏み出せないでいた。

でも、思い切って一歩を踏み出してみたら、自分でも驚くほど世界が変わったように思える。

そして最後に社長さんは、「僕が逆に勇気をもらった。これからもその純粋な心を忘れないで頑張れ!」

と言ってくれた。 まじで涙が出そうだった。。

この展示を通して、ほんの少しだけみんなに勇気をおすそ分けできたのかな、っと勝手に思っております。



そんなわけで、夢にまで見た個展はあっという間に終わってしまった。

でも、自分の中では大成功だと思っている。

これからも、でっかい夢をもって、

自分らしい、まっすぐな写真を撮っていこうと思う。


頑張るぞー!!

遠いところからわざわざあ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

[PR]
by kamebooo | 2014-05-11 23:42 | other