<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0248068_18483061.jpg


日本では、さえずりが特に美しい三種の鳥を“日本三鳴鳥”と呼んでいる。

かの有名なウグイス、オオルリ、そしてこのコマドリである。

毎年初夏の頃になると、山へ出かけるのが楽しみでしょうがない。

木陰で美しいさえずりを聴きながら頬張るおにぎりは、

たとえコンビニで買ったものだとしても叫びたくなるほど美味く感じるのだ!

しっかし、こやつらは本当に姿を見せてくれない。

三鳴鳥の名を我が物にしているのは、梢のてっぺんでこれでもか!!というくらい堂々とさえずるオオルリくらいである。

以前、友人が「ウグイスってあのきれいな青い鳥だろー。」っと言っていた。

・・多分あのきれいな声から連想したのが青い鳥だったのだろう。

あんなに渋い色の鳥だと分かったら、腰を抜かすに違いない。(笑)


でもあまり出会えないからこそ、出会えた時の胸の高鳴りは本当にすごい。

それが自然を相手にするときの難しいところであり、大きな魅力のひとつでもある。


そんなんで、ここ最近は試験勉強が全く手につかない週末を過ごしております。

毎度のことだが、マニアックな長文申し訳ありません。

いや、皆様も山へ行きましょう!!(笑)

[PR]
by kamebooo | 2013-06-29 19:48 | pentax k-7

c0248068_216438.jpg


人生には苦と快の両方がある。

苦しみと快さが入り混じっている場所、

そこが、人の生きる場所。

かろうじて生きることのできる場所。


ニーチェ

[PR]
by kamebooo | 2013-06-27 21:11 | BRONICA

c0248068_22492420.jpg


猛烈に鎌倉に行きたゐ。

のら猫と追いかけっこしたゐ。

ひとまず、きれいな海がある場所に行きたゐゐゐーっ!!(海なし県民の心の内。)

[PR]
by kamebooo | 2013-06-24 22:54 | BRONICA

c0248068_22573516.jpg


先日、パソコンがウイルスにかかってしまった。

パソコンを起動すると、訳のわからない英語の広告が次から次へと出てきて、

他の操作が全くできないという本当に迷惑なものだった。

レポートの提出日が間近に迫っているヤバイ状況+自分のパソコンについての知識不足

が重なって、どうすることもできずに、しばらく椅子の上で戦意喪失していた。


後日、専門家の方に診てもらってようやく治った。

・・治ったはいいのだが、この出来事をバイト先で話したら、

お前、えっちなサイト見てただろ!! と。

見てないですよ!! マジで!! と。 笑

(本当のところ、マジで見てないのです。涙)

そんなんで、パソコンは使えるようにはなったが、

変なレッテルを貼られたまま事件は幕をとじた。

・・いや、おいらに向けられた“ハレンチ野郎”の疑いが晴れるまでは、

この事件の幕はとじないのである。 

つづく


ということで皆様、ウイルス対策は万全に!!

そして、

ヤらしいサイトは絶対に見ないように!! 以上

[PR]
by kamebooo | 2013-06-17 23:30 | BRONICA

c0248068_21291694.jpg


子供の頃にザリガニ釣りに夢中になって、

大切な大切な腕時計を亡くして、

泣き叫んだ場所。

今でも変わらずいい場所やなぁ。

[PR]
by kamebooo | 2013-06-10 21:42 | BRONICA

c0248068_21435081.jpg


昔から、「季節限定!!」 とか 「どこどこ限定!!」

みたいな「限定」という二文字にめっぽう弱い。

買ってもどうしようもないモノまで、つい買ってしまうのが恐ろしい。


小学生の頃、

ディ◯ニーランドのお土産で、プーさんの可愛いボールペンを頂いて、

こりゃぁ、絶対限定品だろうよ。 と思っていたら、

近所のローソ◯に、まったく同じボールペンが売っていて、

腰を抜かしそうになった。

という苦い思い出がある。(笑)

[PR]
by kamebooo | 2013-06-06 22:02 | BRONICA

c0248068_22404810.jpg


じーっと相手の目を見て、

うなずき合って、にっこりと笑い合って、

それだけで相手の気持ちがすべて分かればいい。

と思ってしまうときが時々ある。



でも、こいつは目を見れば

何を期待してるのか、一瞬でわかる(笑)

お前が欲しいのは ・・・ジャーキー、だろう?


ひとまず、相手が何考えているのか分からないときは

ジャーキーをチラつかせようと思う。

[PR]
by kamebooo | 2013-06-03 23:00 | BRONICA

c0248068_12271992.jpg


c0248068_12274120.jpg


蚤の市のお話。

先週、東京蚤の市に行ってきた。 ・・すごかった。

長年大切に使われていたであろう家具や道具は、

やっぱり独特の味わいと温もりがあって素敵なものだ。

見ているだけでわくわくしてくる。

まるでヨーロッパに来ているみたいな雰囲気だった。


c0248068_12441669.jpg


実は、まだ僕が小学生の頃

仕事でフランスに住んでいたおばさんの所へ行く機会があった。

その時に見た風景が、この蚤の市にそっくりだった。

茣蓙やテントを張っただけの小さなお店が道いっぱいに並んでいた。

他にもいろいろな所に連れて行ってもらったが、

残念なことにあまり記憶には残っておらず、

フランスの思い出としては、

2段ベッドの上から真っ逆さまに落ちたにもかかわらず、朝まで気づかなかったことと、

小さな公園で滑り台で遊ぼうとしたら、酔っぱらったオッチャンが上で寝ていて、

まじで死人を見ちまった!! と思い、怖くて全速力で走り去った事くらいだ。(笑)

かすかに残る記憶を頼りに、またいつかフランスに行きたい。

記憶だけではなく、しっかりと写真にも残して。



・・だいぶ話はずれてしまったが、

蚤の市は本当に素晴らしかった。

第4回が開催されるなら、ぜひまた行きたい。

[PR]