カテゴリ:pentax k-7( 5 )

c0248068_2014445.jpg


お久しぶりでございます。

気がついたら2ヶ月近くもブログを放置してしまった。。

フォトブログ!とか言いながら、毎回つらつらと長い文章を書いていると、

だんだんめんどくさくなってしまう・・それじゃ、いかん!!

2014年は、ちゃんとフォトブログで頑張ろうと思います(笑)



話は変わりまして、ちょうど2ヶ月前くらいに

数年前からお世話になっている古道具屋さんのスタッフさんとお話をしていたところ、

写真が好きなら展示をしてみないか?ということを言われた。

これはチャンスだ!っと思い立ち、すぐに社長さんとお話しすることにした。

そして、

ずっと写真展をやってみたかったこと、学生の身分ではギャラリーなど借りる資金がないこと、

学生のうちに何か行動を起こしたかったこと・・ 他にもたくさんのお話をした。

その社長さんがめちゃくちゃ素晴らしい人で、

「情熱をもって何かに打ち込むことは素晴らしいことだよ。ぜひ自由に使ってください。」

っとゴールデンウィークのすごく忙しい時期に、ギャラリースペースをを無償で貸して頂けることになった。

本当に本当に感謝であります。涙


というわけで、5月に人生初の写真展をやることになりました!

それに向けてコツコツと準備をしております。

詳細はまた後日お知らせ致します。


あと2年で大学もおしまい。

悔いの残らないように、今のうちにやりたいことは思いっきりやろう!!


それではまた。

[PR]
by kamebooo | 2014-04-03 20:58 | pentax k-7
c0248068_18483061.jpg


日本では、さえずりが特に美しい三種の鳥を“日本三鳴鳥”と呼んでいる。

かの有名なウグイス、オオルリ、そしてこのコマドリである。

毎年初夏の頃になると、山へ出かけるのが楽しみでしょうがない。

木陰で美しいさえずりを聴きながら頬張るおにぎりは、

たとえコンビニで買ったものだとしても叫びたくなるほど美味く感じるのだ!

しっかし、こやつらは本当に姿を見せてくれない。

三鳴鳥の名を我が物にしているのは、梢のてっぺんでこれでもか!!というくらい堂々とさえずるオオルリくらいである。

以前、友人が「ウグイスってあのきれいな青い鳥だろー。」っと言っていた。

・・多分あのきれいな声から連想したのが青い鳥だったのだろう。

あんなに渋い色の鳥だと分かったら、腰を抜かすに違いない。(笑)


でもあまり出会えないからこそ、出会えた時の胸の高鳴りは本当にすごい。

それが自然を相手にするときの難しいところであり、大きな魅力のひとつでもある。


そんなんで、ここ最近は試験勉強が全く手につかない週末を過ごしております。

毎度のことだが、マニアックな長文申し訳ありません。

いや、皆様も山へ行きましょう!!(笑)

[PR]
by kamebooo | 2013-06-29 19:48 | pentax k-7
c0248068_20144753.jpg

:ミソサザイ:

親指2本分くらいしかない、ちっちゃな鳥さん。

なかなかの美声を渓谷に響かせている。

ちっちゃいのに頑張ってさえずっているのを眺めていると、

無性にもにゅもにゅしたくなってくる。

・・もにゅもにゅ!!

[PR]
by kamebooo | 2013-05-03 20:26 | pentax k-7
c0248068_14285719.jpg
PENTAX k-7 × PENTAX 300mm F4ED


たまには鳥の写真でも載せようと思いまして。

実は僕は鳥と蝶が大好きなのであります。

これを言うと、たいてい変人扱いだがそれでもいいのだぁー!!

そして、2年ほど前からは地元の野鳥研究会の一員として

観察会に参加しているのであります。

誰に見せるわけでもなく、自己満足の範囲で鳥の写真を撮っている。


小鳥の美しいさえずりを聴きながら

奥日光の大自然の中を駆けずり回る。

それだけで心も体も癒される。

そして、突然目の前に現れる色鮮やかな野鳥たち。

その瞬間がたまらなく好きなのだー!!笑


・・長くなりそうなのでこの辺で。

もう少しで美しい夏鳥たちがやってきますよー♪

[PR]
by kamebooo | 2013-03-13 14:59 | pentax k-7

c0248068_20441840.jpg

megu&yasucchi

大切なものは

ごくふつうの、当たり前な風景なのだと思う。

そういうものほど

この先もずっと見ていたいと思う。
[PR]
by kamebooo | 2013-02-10 20:54 | pentax k-7