それでも

c0248068_2329782.jpg



たまに、「ペットを家族にするな!」とかいう人がいるけれど

やっぱり、小さい頃から当たり前のように一緒に過ごしていると

家族みたいなものになってしまう。


医者には、「あきらめて、頑張りましょう。」

と言われてしまった。

グッと涙をこらえながら、「・・はい。」と答えた。


命には必ず終わりがある。

そんなことはガキの頃からの常識だったけど、

やっぱり、なかなか素直には受け入れられないものだ。と (まだ死んではおらぬぞ!)


そんなわけで、永い闘病生活が幕を開けた。

僕のこれまでの人生を実りあるものにしてくれた“チョロ”に

精一杯の感謝を込めて、

今日もオムツをはかせている。

[PR]
by kamebooo | 2013-12-23 00:15 | BRONICA